本文へスキップ

TTMclubは、Tatami Technical Management の略です。

活動報告actionreport


平成30年5月15日~16日 福井研修会

6月15日〜16日、福井県鯖江市でTTMクラブの研修会が行われました。 今回は福井県で製造されている有職の高麗紋縁の工場と、無地縁を中心とした光輝縁(こうきべり)の製造されておられる工場の2社を訪問研修いたしました。 15日の初日、午後1時に鯖江市に集合し早速、宿泊所のバスをお借りして紋縁を専門に製造されておられる(有)中村機業場を訪れました。そこには日頃よく仕事でお世話になっている数種類の高麗紋縁が機械で織られていました。白大紋、茶中紋、七宝紋など、製織から糊付けまで丁寧な作業で製造されており、奥の棚には昔から特別注文された家紋や寺紋の型紙も沢山あり、参加のほとんどが驚くばかりでした。製造過程の丁寧な説明に加え、私たちからの多くの質問や要望もお聞き頂き、益々業界としても安定した供給をして頂けるものと確信しました。 そのあと宿に戻り夕食後は恒例の夜学です。前回からメンバーに送っていたTTMクラブの100問題集の説明や、勉強されてきた成果を発表されて、過去の勉強の確認を大いにされた模様です。今回のこの問題集は、今までの勉強をさらに深めるきっかけとな...り、技術と共に伝承しなけばならないものばかりです。メンバーの更なる向上を期待するものです。 16日、二日目は午前9時30分から、無地の光輝縁を専門に製造されておられる石田織布株式会社を訪れました。この会社も昔から、丁寧に綿の縁や麻の縁を製造されています。光輝縁は、糊と蝋を付けることで艶と強度を保つ工法が重要であることなどの説明を受け、伝統の綿生地の色縁や、化繊の色縁など、これも沢山の工程と商品を見せて頂きました。 今回の2社の研修は、我々畳製造者には勿論のこと、製造されるメーカーさんにも大層喜ばれ、直接的な情報交換の必要性も感じた事になりました。我々が毎日仕事で触っていた畳縁を、糸の一本一本に細かな神経を注いで作られておられる職人さんの心意気も感動として受け止め、明日からの仕事に大いに影響を受けて研修を終わりました。 今回お世話になりました、中村機業場様、石田織布さんには大変ありがとうございました。
御神座
TTMクラブ代表
浜田 賢司
hama1110@kcn.jp

お問合せ
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。