Tatami Technical Management

Information

このホームページは
TTMクラブが管理・運営をしています。


茶室と畳

基本的な茶室

四畳半を基本的な間取とし、それ以上の部屋を広間、それ以下の部屋を小間と呼びます。
  • 貴人畳・・・床の間の前に敷く畳で、正客がすわる
  • 客畳・・・・・一般の客がすわる
  • 点前畳・・・亭主が点前を行う畳
  • 踏込畳・・・茶道口に接して、亭主が茶事の際に踏み込む畳
  • 炉畳・・・・・炉を切ってある畳
  • 床畳・・・・・床の間に用いる畳
  • 台目畳・・・1畳の畳から台子の巾と屏風の厚みを切った大きさ
  • 6尺3寸-1尺4寸-1寸=4尺8寸(基準寸法)

本勝手と逆勝手

点前畳の右の方に客畳がくるのを本勝手、左のほうにくるのを逆勝手と呼びます。
逆勝手はきわめて稀で本勝手が通例です。

↑ PageTop | Next >> 
Copyright (C)  TTMclub